「水曜どうでしょう」の新作が2019/12/25放送開始! 水曜どうでしょう祭2019で第1話先行上映

今回はテレビ番組に関するニュースです。
なんと、あの伝説の北海道ローカル番組「水曜どうでしょう」の新作がスタートします!

昨夜(2019/10/4)から札幌のばんけいスキー場で開催されている「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」。そこで6年ぶりの新作の「水曜どうでしょう」の第1話が先行上映されたようです。

スポンサーリンク

 
「水曜どうでしょう祭2019」は、さっぽろばんけいスキー場で昨日から明日までの3日間開催され、最終日である明日(10/6)は第1話に加えて第2話も上映される予定になっています。街外れのスキー場という不便な場所で開催しているにもかかわらず、なんと連日1万人ぐらい集まっているそうです。

Youtubeに告知の動画があったので、シェアしますね。水曜どうでしょうの公式サイトと公式Youtubeアカウントに掲載されているものです。

『水曜どうでしょう祭りにて最新作の先行上映決定!』

水曜どうでしょう祭りにて最新作の先行上映決定!

 
って! なんだこれは! 何も解らないじゃないですか!
まさに「どうでしょう」のノリですね(笑)

もうひとつあったので、載せておきます。上のよりは内容があります。

『TVCM「どうでしょう祭ライブビューイング決定!」』

TVCM「どうでしょう祭ライブビューイング決定!」

 
「水曜どうでしょう」は、1996年からスタートした北海道ローカルの番組で、出演者である鈴井貴之、大泉洋と、ディレクターである藤村忠寿、嬉野雅道の計4名で制作されていた「旅」をメインとしたバラエティ番組です。

深夜番組でありながら、かなり無茶な企画や大泉洋の独特の語り(ボヤキとも言う)、ディレクターたちの無茶ぶりなどがウケて話題になり、高視聴率を記録。さらには口コミやインターネットで全国にファンが拡大され、北海道以外でも放送されるようになったという、すごい番組なんですよね。ローカル芸人だった鈴井貴之や大泉洋が全国的なタレントになった出世番組でもあります。

私もときどき見ていましたが、中毒性の高く、いろいろと「濃い」番組で、それを見た後に他のバラエティ番組を見ると「物足りない」感覚になります(笑)

2002年にレギュラー番組は終了したのですが、それ以降も定期的に単発の新作を制作したり、DVDを発売したりで、いまだに根強い人気を誇っています。

 
さて、今回発表された最新作の水曜どうでしょうは、実に6年ぶりの新作となります。実はその制作について、少しずつ情報がリークされていたようで、数年前から「そろそろ新作が出るか?」とネットでも話題になっていました。

そして今日、ついに発表。北海道地域では2019年12月25日からテレビ放送がスタートするとのことです。ただ、何回まであるのか、どれぐらいのペースで放送するのかは分かっておりません。さらに北海道外での放送も未定のようです。全国のファンのみなさんはこのあたりが気になるところですよね。

水曜どうでしょう祭2019のあとのインタビューでは、

鈴井貴之:「(新作が)何が新しいかと聞かれたら困っちゃう。前作よりも面白いものを作ろうと思ってない。老いがあるので人間として下がってる姿を見せる勇気がある」

大泉洋:「3人がここまでやる気がなくなったのが新しい発見」「前作よりもつまらないですよ。こういう人たちとやってんだから。私はじくじたる思いですよ」

と、不安になるような、相変わらずで嬉しいようなコメントが(笑) 【参考記事】

「老いた」という4人がどんなバタバタ劇を魅せてくれるのか楽しみですね!

なお、祭最終日の明日(10/6)は、全国の映画館でライブ・ビューイングが出来たり、ネットでの有料配信があったりするらしいので、気になる方は調べてみてください~

タイトルとURLをコピーしました