栗山公園は無料の動物園やSL、遊具など盛りだくさんの公園

様々な遊具がある栗山公園(2017年5月)

北海道の動物園といえば、みなさんはどこを思い出しますか?
おそらく旭川の旭山動物園でしょうかね。

北海道の市町村営の大手動物園といえば、札幌市円山動物園、旭川市旭山動物園、帯広動物園、釧路市動物園、おびひろ動物園の4つになります。1つの県に公営動物園が4つもあれば立派ですが、北海道の面積を考えると少ないですよね。というか、なんで函館に無いんだ??

でも実は、ほかにもあまり知られていないミニ動物園がところどころにあるんです。今回紹介するのはそんな小さな動物園です。

空知管内の岩見沢市の南の方に栗山町という町があります。南幌町、長沼町、由仁町に隣接する町ですね。(あれ?隣に栗沢町がなかった?と思って今調べてみたら、なんと2006年に岩見沢に編入されていました。13年間も知らなかった(恥))

その栗山町の中心街の外れに、栗山公園という大きな公園があります。2年前(2017年)に初めて子供を連れて訪れたのですが、これがいろいろ盛りだくさんの素晴らしい公園だったんです。

■栗山公園ってどんなところ?
・面積 約24ヘクタール(札幌ドーム約5個分)
・約200本以上のエゾヤマザクラがある花見の名所
・砂場やブランコ、コンビネーション遊具など、遊ぶ物が豊富
・バーベキュー・キャンプサイトがある
・夕張鉄道から退役したSLが置いてある
・テニスコートや野球場もある
・秋は紅葉がキレイらしい

などなど、なかなか見所が多いです。年々お客さんの数も増えて、近年では年間10万人以上が来園しているみたいです。

その中でも注目するのは公園の一角にある「なかよし動物園」です。しかも入場無料!

遊具広場の奥に「なかよし動物園」がある

面積はあまり広くなく、動物も15種類と少ないですが、子供も大人も十分楽しめます。というか、小さな町の公園の一角でこれだけやるのは大変なことだと思います。しかも無料。立派立派!

■動物の種類
 ヤギ、エゾシカ、ポニー、サル、ウサギ、モルモット、クジャク、インコ、オカメインコ、キンカチョウ、シナガチョウ、インドガン、アヒル、オシドリ、マガモ
 15種約200匹

ウサギ

受付のところで餌を販売していて動物に食べさせることもできます。1つ100円。

100円で販売している餌


動物に餌をあげる子供たち

で、私が思うにおそらくここの目玉はこれではないかと。

クジャク!

青い羽根がとても美しい

残念ながら羽根を広げた写真は撮れませんでしたが、とても美しいクジャクです。これだけ別世界を構築していたように思います。

さて、なかよし動物園以外で人気なのはこれ。

栗山公園に置かれているSL機関車

今は亡き夕張鉄道で使用していたSL機関車で「1D加熱テンダー機関車21号」というものらしいです(公式サイトより)。製造は1941年。なんとこの写真の撮影時で76歳! それがこんなキレイな状態で保存されているのは素晴らしいです。

実際に運転席に乗ったりもできるので、子供たちは大喜びでした。

動物園あり、遊具あり、桜の名所であり、キャンプやバーベキューも出来、周りにはアイスクリーム屋さんや飲食店がたくさんある。

すごい、すごいぞ栗山公園!

タイトルとURLをコピーしました