札幌市北区のジンギスカン屋「ペケレット湖園」に行ってきた

札幌・ペケレット湖園のジンギスカン

先月、昼食に札幌市内のジンギスカンの店に行ってきましたのでレポートします。
その店の名は「ペケレット湖園」。ジンギスカン専門の店です。

札幌市北区の北の果てに「ペケレット湖」という一周1キロちょっとの小さな湖があるのですが、なんと珍しいことに個人所有の湖で、その入り口に、このペケレット湖園が立っています。そしてこの店の中を抜けないとその湖に行けないという珍しい作りになっています。お客さんしか湖が見れません。おかげで札幌に20年以上住んでいる私でも、この湖は今日初めて見ました。

ペケレット湖園の入り口。知らないで行ったら営業しているのか不安になるかも。

ペケレット湖園の店内・レトロな雰囲気が良い

レトロな感じのする店内がとても良い雰囲気を醸し出しており、1960年代にタイムスリップしたかのように感じました。ジンギスカンを焼くのは完全な屋内ではなく、屋根のあるテラスのような場所です。

屋根のあるテラスのような半屋内でジンギスカンを焼く

メニューはジンギスカン食べ放題のみというシンプルな構成。
肉はジンギスカンのみ。後は野菜とおにぎりが食べ放題。飲み物は別料金。
大人1人3900円という結構良い値段なのですが、肉が厚切りでとても美味しい肉でした。

ただ、つけダレの味が濃く、しかもショウガがききすぎているために、後半は飽き気味になっていました。たれの味ツケが3種類ぐらいあるとよいのですが・・・。たぶん、これは小さな子供にはキツイ味だと思います。(うちの小学生の子供は喜んで食べていましたが)

最後に出てきた昆布茶。シメ昆布茶?

食べ終わったあとには、ペケレット湖の周りを散策しました。冒頭にも書きましたが、ペケレット湖園のお客さんしか見ることができない湖なので貴重な体験でした。

ペケレット湖。雲が多かったのでこんな雰囲気

湖周辺の植物がとてもキレイ。

湖の周りの遊歩道を1周できるのですが、一周に40分ぐらいかかりました。一部山道のような獣道なので、革靴とかヒールとかでは行かない方が良いです。虫も多いので、肌は露出しない服装の方が良いですね。

特筆すべきは、周りの木々の葉の美しかったことです。これは紅葉のシーズンにもう一度来たいですね。
(有料ですが、湖散策だけで入ることが出来るようです。飲み物付きで900円だったかな? すみません。よく確認しませんでした)

総評。

ジンギスカンは美味しかったので、また食べたいです。湖の散策も面白かった。
でももう少し価格が抑え気味だと行きやすいですね。せめてソフトドリンク飲み放題は付けて欲しかったかなあ。そこだけが少し残念です。

タイトルとURLをコピーしました