畑作風景を吹き抜ける北欧の風 道の駅とうべつ。ロイズのソフトクリームが美味しい

北欧の風 道の駅とうべつの正面入り口

6月に当別町の道の駅に行ってきたのでレポートします。
当別町の道の駅は「北欧の風 道の駅とうべつ」と言う名前で、札幌のあいの里から当別市街に抜ける国道337号線沿いにあります。

2017年にオープンしたばかりの新しい道の駅で、オープンしたばかりのときに一度行ってみたのですが、ものすごい人の数ですぐに退散したのを覚えています。「新しい道の駅」と言うだけではなく、姉妹都市であるスウェーデン王国レクサンド市にちなんだ北欧風の外観や、中に入っているテナントも話題を呼んでいました。

北欧の風 道の駅とうべつの内部。天井が高く開放感がある。

中に入っているテナントは以下の通り。

・カフェ・テルツィーナ
 夕飯なイタリアンレストラン「トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ」のシェフ・堀川秀樹氏がプロデュースしているレストランだそうです。

・レストラン Ari
 ピアディーナという、パンにいろんな食材を挟んで食べるイタリア料理が食べられます。

・高陣 CUP STORE
 野菜ソムリエが当別産の季節の野菜を使用したスープカレー、スープ、カップそばを食べることができます。

・スマイルキッチン
 浅野農場のSPFポークを使用した豚串やメンチカツ、豚丼、おにぎりなどを楽しめます。

・特産品ショップ
 当別の暮らしをつたえるブランド「TOBEST」商品を中心に、地元農産物を主原料とした「とうべつBrandeli」など、当別町にゆかりのある商品たちをラインナップ。

・農産物直売所
 その日に採れた新鮮な野菜や、精米したてのお米などが手に入ります。

・スイーツコーナー
 当別町に工場があるロイズのチョコレートや、同じく当別町のお菓子屋さん・一久大福堂のお菓子が並んでいます。

※一部公式サイトから引用

スイーツコーナーにあったパン。どれも美味しそう。

なんとも興味を惹かれるラインナップですよね。内部全体がフードコートのようになっていて、自由に買い食いできるようになっています。(カフェ・テルツィーナはテイクアウトできません)

残念ながら今回は食事は出来ませんでしたが、次回はいろいろ食べてみたいです。

で、今回私が味わったのはこれ!

ロイズのソフトクリーム

スイーツコーナーにあったソフトクリーム!
ロイズのソフトクリームなのですが、これが美味しくて美味しくて。
私はこれまでいろいろなところでソフトクリームを食べていますが、もしかすると一番美味しいソフトクリームかもしれません。価格も300円とお手頃なので、皆さんも是非お試しください。

建物の裏手には芝のスペースがある

ベンチもあるので、テイクアウトしてここで食べるのもOK

道の駅の裏手には芝のスペースが、あって子供たちが走り回ってました。ベンチもあるので、テイクアウトして屋外で食べるものいいですね。

札幌近郊の方は休日にここに行って、のんびり過ごすのも悪くないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました